免疫を高める -入浴-

 

前回は「笑い」でしたが、今回は

免疫を高めるに「入浴」があります。

日本人は、古来よりお風呂が大好き。

江戸時代から庶民は半身浴で、入浴

していたとか。

日本列島に火山が多く、水が豊富なことが

温泉に恵まれているかと思っています。

= = =

入浴の効果とは

●温熱効果

あたたかいお風呂に入ることで血行がよくなります。

体温が上昇することも期待できます。

一説によると、体温が1度上がると免疫力は3倍に

なるとか・・・

お風呂の温度が42℃以上は、交感神経が優位となり、

37~40℃は副交感神経が優位になります。

●静水圧効果

お風呂に入ることで全身に圧力(水圧)がかかります。

血液やリンパ液の循環も活発になりむくみにも良いです。

●浮力効果

お風呂に首まで浸かると、体重は十分の一になり、体を

自由に動かせます。筋肉の緊張が取れて疲労物質も

取り除かれます。

良い事ばかりの入浴ですが、注意点があります。

・長湯は禁物 15分から20分が最適

・うっすら汗が出てきたらあがりましょう

今は、沢山の種類の入浴剤がありますので、

気分によって変えてみるのもいいかもですね。

dav